治療のご予約・お問い合わせ
03-3231-5567 電話受付時間
平日 9:50~19:30 /土曜 8:50~16:00 /日曜・祝日・木曜(不定期)休診
メールでのご相談
お問い合わせフォーム まずは、どんな治療を受けたいのか、どんな事を悩まれているのかというご相談はこちらのフォームからお気軽にご相談ください。
7月 2018
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
8月 2018
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

空きあり

満席

親知らずの痛み・腫れと抜歯

エド日本橋歯科 > 治療 > 一般歯科治療 > 親知らずの痛み・腫れと抜歯

親知らずの痛み・腫れと抜歯について

親知らず(智歯、知歯)とは、専門用語で第三大臼歯の事を言います。昔の人間と比べ現代人の顎(あご)は小さくなり、この第三大臼歯がはえるスペースがなくなり、傾いてはえてきたり、横に向いてはえて来ることが多いです。

左の症例のように、横を向いていると、手前の歯の間は完全に清掃不可能な状態になります。そのため、体の抵抗力が落ちた時(風邪をひいた時、疲れた時)に親知らずの周りに入りこんだ細菌が急増し、親知らず周囲に炎症をおこす事があります。これを智歯周囲炎と呼びます。

  智歯周囲炎をおこすと、歯肉が腫れる、触るといたい、炎症が拡大すると、頬をさわると痛む、頬全体がはれるなどの症状がでます。

親知らずレントゲン

智歯周囲炎症状(歯肉が腫れるや痛むなどの症状)がでないとしても、いくつかの問題を起こす事があります。将来にわたり使っていく大切な手前の歯の後ろ側を虫歯になったり、歯石がたまりやすくなり歯周病を助長します。 また、手前の歯の後ろ側が虫歯になると、虫歯をとる器具の到達性が悪いために適正な治療がしずらくになります。そのため、大きく削ったり、将来的に手前の歯を喪失するリスクが大きくなります。

それゆえ、左のように親知らずが横を向き、歯肉から顔を出している状態であれば、早く抜歯することをお勧めします。

親知らず写真

また、親知らずの出てくる位置によってはかみ合わせをずらしたり、歯並びを悪くする事があります。親知らずを放置したために顎関節症をひき起こす事もあります。

基本的な考えとして、問題を引き起こしている親知らずは早めに抜歯することをお勧めします。

親知らずはもともとない方もいます。あごが大きく普通にはえて来て、普通にかみ合う方もいます。歯ブラシによるブラッシングもでき、問題がでないのであれば抜歯する必要はありません。

親知らずを放置してしまった参考症例

参考症例1 下顎インプラント1本 (1回法)症例

【術前】
右下親知らずを放置していたために、手前の奥歯の虫歯が重度まで進行して抜歯と診断。

親知らず症例1

【術後】
右下奥歯と親知らず、2本を抜歯して4ヶ月後に、右下インプラント1本を1回法で埋入。
治療期間はインプラント埋入手術から4ヶ月

親知らず症例2

親知らずの抜歯後、痛みや腫れを軽減する、3つの対処法

親知らずの抜歯はどうしても外科処置のため、腫れ痛みを零にする事はできません。しかし、なるべく少なくする対処法はあります。

1、炎症がない状態で抜歯を行う。体調を整える。
腫れがある状態では抜歯を行えば、痛み腫れは大きくでます。炎症がない状態で抜歯が基本です。そして、抜歯時の体調は整えましょう。風邪や過労などの抜歯は腫れやすくなります。

2、抜歯を最小限の侵襲で行う。
歯肉の切開は最小限にして、最小限の骨削除など工夫をします。しかし、切開を小さくしすぎると抜歯はしずらくなり手術時間がのび、結果的に侵襲が大きくなります。ここが、歯科医師の腕のみせどころです。

3、抜歯後は安静にすごし、冷やす。 抜歯後はお風呂、運動、お酒などは控えてください。そして、なるべく安静にすごし、抜歯した部位を頬上から氷水(0度の状態、冷やしすぎは禁物)で冷やし、軽く圧迫すると効果的です。

親知らずの抜歯までの治療の流れ

    1. 初診
      問診、視診、触診、エックス線検査後、状態の説明をします。(アポイント時間:30分)
      痛みや腫れなど炎症があれば消炎処置を先行して行います。(洗浄&消毒、抗生剤投与)
      安全確保のため、初診日当日は状況の確認と説明に徹します。(初診日当日の抜歯は行っておりません)

矢印

    1. 抜歯
      腫れや炎症がなくなった状態で抜歯を行います。
      (アポイント時間:普通抜歯30分 埋まった親知らずの抜歯60分)
      ※ 土曜日は親知らず抜歯は行っておりません。

矢印

    1. 消毒
      抜歯後の治癒確認:抜歯した翌日か翌々日に必要に応じて行います。(必要に応じて行っています)
      (アポイント時間:15分)

矢印

  1. 抜糸
    抜歯後7~10日に抜歯した際に縫合した糸を取り除きます。(アポイント時間15分)

親知らずの抜歯前の診断について Q&A

虫歯になった親知らずは抜いたほうがいいのでしょうか?
親知らずが歯としての機能していないのであれば、将来性を考えて早めに抜歯したほうがベターです。スケジュールや仕事柄など現在すぐに抜けないのであれば虫歯の進行を止める虫歯処置をされてもいいと思います。神経まで達しているくらい大きい虫歯で神経を取らないといけないとなると、神経の処置をするよりも抜歯したほうが早いかもしれません。親知らずの神経はとても複雑な形態をしている事が多く、神経処置の回数もかかりますし、神経処置を完全に行えない場合もあります。
親知らずが、歯として機能していく歯なのかどうか、治療が難しいのかどうかが抜歯するかの診断の分かれ目です。
他院にて、「親知らずが横になっているので抜けない」と言われましたが、エド日本橋歯科では横になった親知らずは抜いてもらえるのでしょうか?
A はい、親知らずの抜歯はほとんど症例を当院で対応しております。
横になってはえている智歯、完全に埋まっている智歯、神経に近い智歯など親知らずの抜歯に関してはほとんど当院で行っております。巨大歯や変形根歯、腫瘍を伴う歯など特殊症例に関しては大学病院での診察をすすめております。
親知らずが原因で歯肉が腫れているのですが、腫れている状態でも親知らずは抜歯してもらえるのでしょうか?
歯肉が腫れている状態では抜歯は行いません。
一度、腫れている部分を洗浄、消毒を行い、抗生剤服用などで腫れている部分を消炎させる必要があります。腫れている、炎症状態の抜歯は術後に、骨内への感染リスクが大きく、さらなる腫れと大きな疼みを引き起こす事があるからです。

参考ページ⇒神経に近い親知らず抜歯のアプローチについて

PAGETOP