治療のご予約・お問い合わせ
03-3231-5567 電話受付時間
平日 9:50~19:30 /土曜 8:50~16:00 /日曜・祝日・木曜(不定期)休診
メールでのご相談
お問い合わせフォーム まずは、どんな治療を受けたいのか、どんな事を悩まれているのかというご相談はこちらのフォームからお気軽にご相談ください。
6月 2018
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
7月 2018
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

空きあり

満席

生活歯髄切断&直接歯髄覆罩法

エド日本橋歯科 > 治療 > 特殊歯科治療 > 生活歯髄切断&直接歯髄覆罩法

近年、歯科材料と歯科機器の発展から進行したカリエス(虫歯)でも神経を保存する事ができるようになりつつあります。以前はカリエスを除去した状態で神経が露出すると抜髄(神経を取る事)処置を行わざる得ませんでしたが、マイクロスコープ、レーザー、MTAセメント、接着技術の向上により露出した歯髄を切断し、そこを無菌状態で完全閉鎖することで歯髄の保存が8割程度の高い確率で行えております。術式は以下の通りです。

 


①ラバーダムを掛け、無菌的な状態でカリエス除去を行う。
カリエスを完全に除去し、歯髄が露出した状態。


②露出した歯髄組織表面をレーザーにて蒸散させ、止血を行う。


③MTAセメントを用いて歯髄を完全に閉鎖する。


④MTAセメントを覆うようにコンポジットレジンで充填を行い、その状態で歯髄に炎症がおきて痛みが出ないかを2週間程度経過を観察する。

処置時間は60分。治療費は1本6万円(自費治療でのみ対応)。


痛みがないを確認して補綴(クラウン)治療へすすむ。

この時点で痛みがでると抜髄(神経をとる)処置を検討する。

 

PAGETOP