お問合せ
重要なお知らせ初診のアポイント受付について新型コロナウィルスに関する医院情報

8月11日(木)~8月19日(木)まで休診となります。

 

現在、初診アポイントが混雑のため取りにくい状況です。8月9現在の初診アポイント状況は以下の通りです。

次回、10月分の初診アポイント受付開始は8月31日(月)朝9時45分からになります。初診アポイントのキャンセルがでた際は、随時ホームページを更新して先着順に電話受付しております。キ
ャンセル待ち等の対応はしておりません。

※初診はすべてアポイント制で、アポイント受付はお電話でのみの対応になります。
(初診前の応急対応などはしておりません。歯根破折した、前歯が折れた、前歯の差し歯が破損した、歯がぐらついて食べられないなど、前歯で見た目が悪いなど、すぐに診て欲しいという患者様を日々一人ずつ歯科医師1名で対応しております。そんな現状の為、すぐに診て欲しい患者様のアポイントが一杯で応急処置などは対応しきれない状況です。大変申し訳ないのですが、ご理解のほど宜しくお願いします。)


医院の診療状況はこちら『
新型コロナウィルスに関する医院情報

予約可能
予約不可
休診日
8月 2022
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
9月 2022
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

シリコーン精密印象採得の実際

エド日本橋歯科 > 院長コラム > シリコーン精密印象採得の実際

セラミッククラウンを製作するステップの一つに精密印象採得があります。シリコーン印象材を用いて、正確な型を取ります。このステップは非常に重要で、これがセラミッククラウンの適合精度に反映され、それが歯肉の健康状態に関係します。適合のいいセラミッククラウンを製作するにはこの印象採得の精度である必要があります。

 
左:上顎6前歯が支台歯形成された状態  右:上顎6前歯にセラミッククラウンが装着された状態

 

 

 

 


術前の状態 

 


上顎6前歯にセラミッククラウンが装着された状態

適合のいいクラウンが入ることではじめて、健康な歯肉が維持されます。これにより、歯肉退縮がお越しにくくなり、長期的な審美が望めます。

ページ上部へ